ホーム>INFORMATION>STAFF BLOG>オシロスコープによる自動車用バッテリーアシスト装置の評価
STAFF BLOG

オシロスコープによる自動車用バッテリーアシスト装置の評価

こんにちは。STAFFの田中です。

2月に作った試作モデルをベースに量産モデルを製作していたところですが、ほぼほぼ仕上がったので評価を実施しました。

バッテリーに電動ドリルを接続し、オシロスコープという測定器を用いてノイズ成分を測定するという方法です。

 

2018314231129.jpg

201831423125.jpg

2018314231241.jpg

 

電動ドリルのスイッチをオンしてからモーターが回り始めたあたりまでの計測範囲となっています。

画面右半分がモーターが回り始めて回転が上がっている様子です。

 

1枚目の画像 : 何も装着していない状態。いわゆるブランク。

2枚目の画像 : 某他社製の類似品

3枚目の画像 : 弊社開発品

 

多くを語る必要はないですね(^_^)

弊社開発品は、狙いどおりの結果を得る事が出来ました。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.value-cr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66

ページ上部へ