ホーム>INFORMATION>STAFF BLOG>加速度センサを搭載した315MHz帯ハンズフリー微弱無線リモコン
STAFF BLOG

加速度センサを搭載した315MHz帯ハンズフリー微弱無線リモコン

こんばんは。STAFFの田中です。

無線リモコンのご紹介です。

主な特徴

1.加速度センサを搭載。カバンやポケットに入れて持ち歩いている間、電波を発射。

2.押しボタンを搭載。押しボタンを押すことでも電波を発射。

3.リモコンIDに加え、各種信号の送信が可能。温度や圧力などの計測データを送信したり、リモコン電池の電圧寿命をホスト側で把握する事が可能。

4.赤色LEDを実装。

5.CR2032などの3V系コイン電池を使用。

6.小型軽量。

 

受信側は先日ブログの無線モジュールとの組み合わせて使用します。

ソフトウェアを無線用RFチップに収納する事で、高速処理小型省エネを実現しました。用途に応じてカスタマイズ可能。

微弱無線なので通信距離はそれなりですが、最新高性能RFチップにより従来をしのぐ通信性能を発揮します。

2016412235442.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.value-cr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52

ページ上部へ